秋の訪れ

日本はまだ残暑厳しい季節でしょうが、パリはもうすっかり秋。
空を見上げても何となく秋っぽい雲が浮かんでいる。朝晩の風なんて秋本番という寒さで、ジャケットが手放せない。
この秋の風を感じると意味もなく切なくなるのは私だけではないはず。
でも、ちょっとセンチメンタルになってしまう秋も好き。
f0007587_19143477.jpg
そんな寂しさの漂う初秋、部屋にお花を飾って気分を少しでも華やかにしてみる。
実はお花を買ったのは初めて。パリにはお花屋さんがたくさんあって、いつもきれいだなぁ、と眺めてはいるものの、「花買うぐらいならケーキ買うわ」と、まさしく花より団子の私は花に手を伸ばすことはなかった。
でも、ケーキ3個分で部屋に華やぎ空間が作れるならいいなーと思う。

これからはお花屋さんのウィンドーも覗いてみようっと。
[PR]
by rentheadsny | 2006-08-30 19:21 | Paris生活
<< エクレア食べ比べ バースデーケーキ? >>